プログラミングスキルが備わった大学生養成情報

プログラミングスキルを持った大学生の育成はTechAcademyで!

プログラミングスキルを持った大学生の就職は、圧倒的に有利です。

多くの人は、大学時代に、プログラミングの勉強を先送りせずに、その基礎を身につけておけば良かった。と後悔しています。

文系の人も同じように考えています。

では、どうすれば就職に有利なプログラミングスキルは身につくのでしょうか。

独学も良いでしょうが、やはり理系の人とも渡り合えるようになるには、基礎からしっかりとあなたを目標地点まで導いてくれるプログラミングスクールで学ぶことが一番良いと思われます。

ここでは、多くあるプログラミングスクールの中から、大学生を始め社会人の間でも授業料が安く、完成まで導いてくれると人気のプログラミングスクールの【TechAcademy】をご紹介します。



この【TechAcademy】は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワードである第13回 日本e-Learning大賞」(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan) の「プログラミング教育特別部門賞」を受賞するなど、オンライン学習システムなどを通じた人材育成が評価されているプログラミングスクールです。

また、プログラミング以外にもアプリ開発も学べる【TechAcademy】ですが、大学生等には優しい「学割」や先行申し込みでお得になる「先割」、さらに、友達などと一緒に受講すると10,000円割引になる「トモ割」が設定されていて、大学生等にとっては嬉しい受講料体系になっています。

もちろん、【TechAcademy】のカリキュラムは、しっかりとしたプログラミングスキルを身につけることが出来るよう、19もの各種プログラミングコース、3つのデザインコースと2つのマネジメントコースが設けられています。

【TechAcademy】は、この様に多くのプログラミングコースの設定と1人ではプログラミングスキルを習得するまで続かない大学生等のために、現役のプロのサポートと短期間でプログラミングスキルを習得できる独自の学習システムの「オンラインブートキャンプ」で受講生のスキルを伸ばしてくれるようです。

なお、このブートキャンプ毎の説明などを紹介した無料動画を見ることも出来ますが、あなたはサービスの流れを知るために見たいですか?

私は、一度は見られることをオススメしますが。


動画でも、説明されていますが、【TechAcademy】の特徴は、1人では難しいことも第一線で活躍する現役プロのメンターがそばにて、くじけずに最後まで進めるように、マンツーマンであなたをサポートしてくれるシステムが整っている事ではないでしょうか。

プログラミングスキルを持つ大学生育成の【TechAcademy】


【TechAcademy】では、この「オンラインブートキャンプ」での実際のプログラミングなどの学習システムを1週間無料で体験できますので、まずは【TechAcademy】の無料体験にエントリーされることをオススメします。

プログラミングスキルを持つ大学生へ導くTechAcademy3つのサポート方法?

プログラミングスキルを持つ大学生育成の【TechAcademy】

これからの時代に必要なクリエイティブなスキル、ソフトウェアを作り出す力を身につければ、大学生のあなたも自信を持って就職活動が出来るようになります。

では、初めてプログラミングを学びたい大学生等には、どんなコースを選び、どのようにサポートして貰えるのでしょうか。

就職に有利になるレベルは、各企業が求めているスキルによって違ってきますが、一般的には、あなた自身のオリジナルサービスを開発できるレベルになることが望ましく、【TechAcademy】では「Webアプリケーションコース」を学習されることをオススメします。

この【TechAcademy】の「Webアプリケーションコース」でも、最初から第一線で活躍する現役のプロが実務経験を元にマンツーマンであなたをサポートしてくれますので、一人でもくじけずに進めます。

このコースに要する時間の目安は、約160時間ですので頑張ってみませんか。


また、この「Webアプリケーションコース」も他のコースと同様に、学習時の「わからない」「続かない」を解消し、途中での挫折をなくすための具体的な3つのサポート方法(パーソナルメンター制度)をご紹介します。

プログラミングスキルを持つ大学生育成の【TechAcademy】


@マンツーマンメンタリング
週に2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターからのマンツーマンでサポートを受けられます。

Aチャットサポート
毎日の利用できるチャットサポートでは随時質問ができ、すぐに回答をもらうことができます。

B回数無制限の課題レビュー
課題ができるようになるまで何度でもメンターからのレビューを受けることができます。

この【TechAcademy】の無料体験でもこれらのサポートを現役エンジニアのパーソナルメンターから受けることが出来ますので、プログラミングスキルを本当に自分のものにしたい大学生などは、すぐにでも無料体験を申し込んで実際の勉強を始められてはいかかでしょうか。


なお、この無料体験は、パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもオンライン教材を読んで、学習することができます。
しかし、ここでのオンライン教材は、実際のブートキャンプで提供する教材とは違っています。

無料体験のカリキュラムとしては、テーマを「Webアプリケーションを作ろう」に定め、1.Webサイトの仕組み、2.HTMLとは、3.CSSとは、4.JavaScriptとは、5.変数、6.数値計算、7.条件分岐 の7項目を学習します。

ぜひ、プログラミングを初めてのあなたもチャレンジしてみませんか。

無料体験は、こんな流れで始められます。


@「無料体験を始めましょう」という【TechAcademy】の専用フォームに必要事項(氏名、カナ氏名、メールアドレス)を記入して、エントリーします。

Aあなたが記載したメールアドレスに送付されたメールの案内に従って学習システムへログインしで無料体験を始めます。

Bこのメールからメンタリングの希望日時も申請をしましょう。

CAから無料体験が一週間行われますが、オンライン教材やメンターによるサポート等を無料で受けることが出来ます。

D無料体験の1週間の間には、疑問点や相談したいことなどをチャットツールでメンターに質問してみましょう。
メンターの具体的な対応が体験できますよ。

Eこのような【TechAcademy】の体験が、あなたのスキルアップに合っていると思われれば、公式サイトのブートキャンプ各コースページから希望されるコースを申込み、知識をご自身のものにしてください。

まずは、1週間この【TechAcademy】の無料体験をしてみましょう。
きっと「体験して良かった」と思われることになりますよ。

最短4週間で、プログラミングスキルが身に付く!

【TechAcademy】の無料体験をされた方は、ご自身の現在のスキルによってご自身でスキルアップのコースを選んでください。



なお、【TechAcademy】が提供されているプログラミングコースなどは次の通りです。

●プログラミング
・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
・PHP/Laravelコース
・Javaコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・ブロックチェーンコース
・スマートコントラクトコース
・Pythonコース
・AIコース
・データサイエンスコース
・Scalaコース
・Node.jsコース
・Google Apps Scriptコース
・Scratchコース

●デザイン
・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・動画編集コース

●マネジメント
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース

●オフィス
・Excel2013 コース

●トレーニング
・HTML/CSSトレーニング
・Bootstrapトレーニング
・GitHubトレーニング
・Photoshopトレーニング

これらの多くのコースがありますが、【TechAcademy】は最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン方式を取り、大学生にも嬉しい大変良心的な受講料に設定されたプログラミングスクールすので、安心して勉強に集中できると思われます。

このページでは、最安の値段で学べ、大学生にプログラミングスキルを身につけることが出来るプログラミングスクール【TechAcademy】を紹介します。この大学生にプログラミングスキルを身につけることが出来るプログラミングスクール【TechAcademy】は、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。最初から第一線で活躍する現役のプロが実務経験を元にマンツーマンであなたをサポートしてくれますので、一人でもくじけずに進めます。 このサイトでは、プログラミングスクール【TechAcademy】の特徴や大学生が身につけた方が良い学習コースの紹介や大学生からの感想や評価・口コミなども紹介していきます。